PAGE TOP

Twitter Facebook LINE
  
 

起業相談チャットボット利用規約

              


起業ライダーマモル 利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下、「当機構」といいます。)が提供する、起業相談サービス「起業ライダーマモル」(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。ユーザーの皆さま(以下、「ユーザー」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。



第一章 通則
第1条【用語の意味】

(1)本サービスは、次のサービスにより構成されます。

 

 1.コミュニケーションアプリ「LINE」起業ライダーマモル公式アカウント上で提供する、起業・創業に関する相談に自動で応答するチャットボットサービス(以下、「起業相談チャットボット」といいます。)


 2.起業・創業アイディア等を整理した事業コンセプトシートを作成、保存およびダウンロードすることができるサービス(以下、「マイノート」といいます。)


 3.起業イベントやセミナー情報、その他起業に関する情報を「LINE」を通じて配信するサービス


(2)パーソナル情報とは、起業相談チャットボットの利用について、ユーザーの属性に合わせた回答を行うために必要な情報としてマイノートに登録する情報をいい、具体的には次の情報をいいます。


 1.起業ステージ(起業前、起業後、その他)


 2.起業アイディア


 3.起業したい地域(都道府県および市区町村)


 4.生年


 5.性別



第2条【本規約の適用】
本規約は、ユーザーと当機構との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第3条【本規約の変更】
当機構は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

第4条【本サービスの利用条件】
本サービスは、利用にあたり本規約に同意いただくことを利用の条件とします。予めの同意がない場合でも、本サービスの利用を開始されたときは、本規約に同意したものとみなします。

第5条【本サービスの提供停止】

 当機構は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。


 1.本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合


 2.自然災害などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合


 3.コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合


 4.その他、当機構が本サービスの提供が困難と判断した場合



第6条【本サービスの内容変更】
当機構は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更し、または本サービスの提供を中止することができるものとします。

第7条【禁止事項】

(1)ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。


 1.法令または公序良俗に違反する行為


 2.犯罪行為に関連する行為


 3.本サービスのサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為


 4.本サービスの運営を妨害するおそれのある行為


 5.本サービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為


 6.その他、当機構が不適切と判断する行為


(2)当機構は、ユーザーが前項に掲げる行為を行った場合、当該ユーザーに対する本サービスの提供停止、マイノートおよびパーソナル情報の削除を行う場合があります。



第8条【反社会的勢力の排除】

(1)当機構は、ユーザーが次のいずれかに該当するときはユーザーに通知することなく本サービスの提供を終了することができます。


 1.暴力団、暴力団員(暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者を含みます。)、暴力団準構成員、暴力団関係企業その他の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」といいます。)に該当すると認められること


 2.反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められること


 3.反社会的勢力を不当に利用していると認められること


 4.ユーザーが法人の場合、反社会的勢力がその法人の経営を支配し、またはその法人の経営に実質的に関与していると認められること


 5.その他反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していると認められること


(2)当機構は、前項の規定により本サービスの提供を終了した場合にユーザーに損害が生じても何らこれを賠償ないし補償することは要せず、当機構に損害が生じたときは、ユーザーはその損害を賠償するものとします。



第9条【免責事項】

(1)当機構は、本サービスの回答応答およびメッセージ等のコンテンツについては、いかなる保証を行うものでもありません。これに関連してユーザーが下した判断および行動によりいかなる結果が発生した場合においても、当機構は、理由を問わず一切責任を負いません。


(2)当機構は、ユーザーが本サービスを利用したことまたは利用することができなかったことによって生じるいかなる損害についても一切責任を負いません。


(3)当機構は、ユーザーにより投稿されたコンテンツ(コメント・写真・動画等)について一切責任を負いません。


(4)当機構は、起業ライダーマモル公式LINEアカウントに関連して、ユーザー間またはユーザーと第三者間でトラブル・紛争が発生した場合であっても、一切責任を負いません。


(5)当機構は、通信サービスの性質上、その原因に関わらず、本サービスの利用に関して被った速度の低下、復旧不能なデータ破壊などの損害について、ユーザーに対し一切責任を負いません。


(6)当機構は、第三者の不正な手段による接続に起因する情報等の漏洩、破損、滅失または内容の改ざん等に関して、ユーザーに対し一切責任を負いません。


(7)当機構は、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切責任を負いません。


(8)当機構は、本サービスの内容の変更および提供の停止により、ユーザーに生じたいかなる不利益または損害について一切責任を負いません。


(9)本サービスで紹介しているリンク先によっては、ユーザーがリンク先サービスへの会員登録を行う等の作業のために、リンク先運営者がユーザーに対して個人情報の開示を要求する場合があります。この場合、当機構は当該リンク先運営者がユーザーから個人情報を取得する行為および当該行為によって取得した個人情報に関して一切責任を負いません。



第10条【連絡方法・問合せ】

(1)本サービスの利用について、ユーザーと当機構との間の連絡は、次のメールアドレスを通じて行うものとします。


 kigyorider@smrj.go.jp


(2)当機構は、LINE株式会社のシステム運用状況に関しては何ら保証するものではなく、また、一切お答えすることができません。またLINE株式会社ならびに第三者から提供されるソフトウェアやアプリの性能について何ら保証するものではなく、ご利用方法、技術的なご質問などに関しても一切お答えすることができません。



第11条【準拠法・裁判管轄】

(1)本規約の効力、解釈及び履行については、日本法を準拠法とします。


(2)本サービスに関して紛争が生じた場合には、当機構の本部所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。



第二章 起業相談チャットボット
第12条【起業相談チャットボットの利用登録】
起業相談チャットボットは、利用希望者がLINE株式会社の定める方法により友だち登録をすることによって、利用登録が完了するものとします。

第13条【起業相談チャットボットの利用解除】
ユーザーは、起業相談チャットボットの利用を解除する場合、LINE株式会社の定める方法により友だち解除をするものとします。

第14条【LINE利用規約およびLINEプライバシーポリシーの適用】
起業相談チャットボットは、LINE株式会社が提供するシステムを経由して提供されます。起業相談チャットボットの利用にあたりLINE株式会社がユーザーから取得する情報については、LINE利用規約およびLINEプライバシーポリシーにもとづいて管理され、当機構は一切責任を負いません。

※LINE利用規約はhttps://terms.line.me/line_terms?lang=jaをご確認ください。


※LINEプライバシーポリシーはhttps://line.me/ja/terms/policy/をご確認ください。



第15条【起業相談チャットボットに入力する情報について】

(1)ユーザーは、起業相談チャットボットの入力に際し、個人情報(独立行政法人中小企業基盤整備機構個人情報保護管理規程※第3条第一号に掲げるものをいいます。以下同じ),営業機密に関する情報その他第三者に公表されることを望まない情報(以下、「個人情報等」といいます。)を入力しないものとします。


(2)ユーザーが前項に違反し個人情報等を入力した場合、当機構は当該情報を個人情報等として取り扱う義務を負わないものとします。


(3)起業相談チャットボットの利用にあたりLINE株式会社がユーザーから取得する情報については、情報等の漏洩、破損、滅失または内容の改ざん等が発生した場合でも、当機構はユーザーに対し一切責任を負いません。


※独立行政法人中小企業基盤整備機構個人情報保護管理規程は、当機構ホームページ(https://www.smrj.go.jp/org/privacy/index.html)から確認することができます。


起業・創業に関する個別的・具体的な相談をご希望の場合は、最寄りのよろず支援拠点をご利用ください。よろず支援拠点は、国が設置した無料の経営相談所です。


よろず支援拠点ホームページ https://yorozu.smrj.go.jp/

第16条【情報の利用について】

(1)当機構は、ユーザーが起業相談チャットボットに入力した情報については、以下の目的に限定して使用します。


 1.起業相談チャットボットの利用状況の分析、回答内容の改善のため


 2.その他、本サービスで提供するコンテンツの内容改善のため


 3.起業に関するイベント・セミナー等の情報および起業コンテンツに関する情報の提供を行う


(2)当機構は、第三者が起業相談チャットボットに入力した情報に触れることがないよう、合理的な管理体制のもとで保管します。なお、起業相談チャットボットの入力情報は当機構が必要と判断する期間、保管します。


(3)当機構は、法令等で定める場合を除き、起業相談チャットボットに入力した情報を第三者に開示することはありません。ただし、ユーザーを特定できない統計資料等の情報は除きます。



第三章 マイノートの利用
第17条【マイノートの利用登録】

(1)マイノートは、ユーザーでマイノートの利用を希望する方が必要なパーソナル情報を登録することによって、利用登録が完了するものとします。


(2)ユーザーは、マイノートの利用について、LINEログインおよびユーザーのセッションCookie(クッキー)を利用することを同意することとします。なお、Cookie上で保存する情報はログイン情報のみになります。



第18条【マイノートの変更】
ユーザーは、マイノート及びパーソナル情報を変更する場合、ユーザー専⽤ページにてマイノートおよびパーソナル情報の変更を行なうものとします。

第19条【マイノートの利用解除】
ユーザーは、マイノートの利用を解除する場合、ユーザー専⽤ページにてマイノートおよびパーソナル情報を削除するものとします。なお、ユーザーがデータ削除を行なわない限り、LINEの「ブロック」「友だち解除」では、データ削除が実行されません。 

第20条【マイノートおよびパーソナル情報に入力する情報について】
ユーザーは、マイノートおよびパーソナル情報の入力に際し、個人情報を入力しないものとします。ユーザーが本項に違反し、個人情報を入力した場合、当機構は当該情報を個人情報として取り扱う義務を負わないものとします。

第21条【情報の利用について】

(1)当機構は、ユーザーがマイノートおよびパーソナル情報に入力した情報については、以下の目的に限定して使用します。


 1.マイノートの提供、利用状況の分析、サービスの改善のため

 2.本サービスに関するユーザー本人からのお問い合わせへの回答をするため

(2)当機構は、第三者がマイノートおよびパーソナル情報に触れることがないよう、合理的な管理体制のもとで保管します。なお、マイノートおよびパーソナル情報は当機構が必要と判断する期間、保管します。


(3)当機構は、ユーザーの同意がある場合ないし法令等で定める場合を除き、マイノートおよびパーソナル情報を第三者に開示することはありません。ただし、ユーザーを特定できない統計資料等の情報は除きます。


(4)当機構は、マイノートおよびパーソナル情報について、直近の利用日から2年間ユーザーからのアクセスがない場合、利用継続の意思がないものと判断し、データを削除する場合があります。なお、再度マイノートおよびパーソナル情報を登録することは可能ですが、削除したデータの復元は行いません。



(最終改定)令和3年6月30日